1. 最終電車歌詞

「最終電車」の歌詞 奥華子

2008/3/5 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
またすぐにえるけど さみしくて仕方しかたない
ちょっとでも はなれるのがこわくて
最終電車さいしゅうでんしゃなか まどうつったまちまぎれて すこいてた

最近二人さいきんふたりなかすこわってきたね
電話でんわやメールの回数かいすうまえよりすくなくなった

かみ色変いろかえても あたらしいくついても あなたはなにってくれないけど
おおきなつつまれたり 無邪気むじゃき横顔よこがおたり 一緒いっしょにいればそれでいい
もうすこし あとすこかえりたくないよ 今日きょう改札口かいさつぐちった

またすぐにえるけど さみしくて仕方しかたない
ちょっとでも はなれるのがこわくて
最終電車さいしゅうでんしゃなか まどうつったまちまぎれて すこいてた

かばんなかでずっとっている マナーモードの「オヤスミ」
本当ほんとういますぐにでも あたしからおくりたいけど

吊革つりかわにつかまって テープをもどしてくように 今日きょう二人ふたりおもしてく
あなたがった言葉ことば その時見ときみせた表情ひょうじょうひとひとつなぞってゆく
さっきまでれていた あなたのぬくもり どうかいえくまで えないで

時々切ときどきせつなくなる いつでも不安ふあんになる
あなたをきになればなるほど
最終電車さいしゅうでんしゃなか とびらひらいたとき もう一度いちど はししてた

またすぐにえるけど さみしくて仕方しかたない
ちょっとでも はなれるのがこわくて
最終電車さいしゅうでんしゃなか まどうつったまちまぎれて すこいてた

やっぱり 今日きょうきでした