「楔ーくさびー」の歌詞 奥華子

2005/4/20 リリース
作詞
hanako oku
作曲
hanako oku
文字サイズ
よみがな
hidden
終電後しゅうでんごだれもいないみち二人ふたりかなしげなひとつのかげ
もう二度にどともう二度にどわないと こころちかったなつよる

ただそばにいるだけでわらえた そんなつづいてくとしんじていた
あなたをきらいになるくらいなら このまま二人ふたりよるになりたい

最後さいごくちづけ れるだけでいたいよ
いとしい気持きもちがあふれて あなたをこわまえ

きしめて 貴方あなたうでで あと1秒いちびょうだけでもこうしていたい
もう喧嘩けんかすることも もうやきもちこと
もうかおことさえ出来できなくなるの

不思議ふしぎだね どうしてひとはすぐに まもれない約束やくそくをするのだろう
ひとこころつなめるものなど どこにもないとっているのに

最後さいご言葉ことばやさしすぎていたいよ
二人ふたりはおたがいのことかりすぎてしまった

せて わたしむね子供こどものような貴方あなたかみでたい
もうよこわらことも もうよこねむこと
もう名前なまえことさえ出来できなくなるの

こころつなめられるものは約束やくそくじゃない
約束やくそく自分じぶんへの気休きやすめなのだろうか…

きしめて 貴方あなたうでで あと1秒いちびょうだけでもこうしていたい
もう喧嘩けんかすることも もうやきもちこと
もうかおことさえ出来できないのなら
もういたくなっても もういき出来できなくても
貴方あなたばないと約束やくそくするから
貴方あなたばないと約束やくそくするから