「灯-ともしび-」の歌詞 奥華子

2009/7/15 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
それはとてもちいさくて 些細ささいことかもしれないけど
どれだけ あなたの言葉ことばいままでささえてもらったのだろう

ひとしんじることさえ あきらめかけてたときもあるけど
あなたはわたしこころひかりともしてくれたひと

なにをやっても空回からまわりして あせっていたわたし
ってるよ頑張がんばってること」あなたはただ そうってくれた

ひと出会であひとおもひとため涙流なみだながして
あいひとあいひとだれかのため とどけるため
ひとまれ ここにまれ きてゆくのでしょう

だれにもけないつよさを しがってたときもあったけれど
自分じぶんけないつよさは だれかをつつめるようながした

づけばほら いつもあなたが わたし見守みまもってくれた
だから今度こんどは あなたのもとに えないひかりともしたい

ひとわらひとなやひとこえ涙流なみだながして
あいひとあいひとだれかのため とどけるため
ひとまれ ここにきて やがてにゆくのでしょう

ひと出会であひとおもひとため涙流なみだながして
あいひとあいひとつ あなたのため とどけるため
ひとまれ ここにまれ きてゆくのでしょう