「白いハート」の歌詞 奥華子

2008/1/23 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
ながさかあしのぼった あのころ
しろいきかぜになってゆくよ 冬空ふゆぞら

あの時二人ときふたりは “友達ともだち”という肩書かたが
おなかんジュースめなかったね
ずっと そんなふうにいるとおもってた

いつからか あなたの背中せなかっていたよ
ねがちかくにないで もうむねいたくてしょうがない

教室きょうしつからえるこのポストも しろ
このゆきけるころには もう卒業そつぎょう

かえみちあなたをかけてまる
いきがハートにえてしまいそうで
気付きづかれぬように 足跡あしあとたどってた

きとえないままで あなたはってしまったね
わたしのこのこころは まだどこにもけず ただまる

きとえないままで あなたはってしまったね
きざむよ あなたのすべてを この冬空ふゆぞらけてしまわぬように
けてしまわぬように