1. 自由のカメ歌詞

「自由のカメ」の歌詞 奥華子

2005/4/20 リリース
作詞
hanako oku
作曲
hanako oku
文字サイズ
よみがな
hidden
今日きょうなにもやることがなく めずらしく御飯ごはんつくってみた
自分じぶんためなにかやるなんて とってもひさしぶりながしたよ

毎日まいにちいろんな言葉ことばまどわされ 自分じぶんのこの言葉ことばさえもうたがってしまう
友達ともだちべる友達ともだちかぞえてみると どこからが友達ともだちなのかかんがえてしまう

La… わたしはここで La… いきしてる

しあわせだよ こんなに自由じゆうひとあいせるなんて
しあわせだよ こんなに自由じゆううたうたえるなんて

一人ひとり部屋へやにいるときなんかより 都会とかい街中まちなかなによりさみしいね
確信かくしんてるものなんて何一なにひと
明日あしたがどこにあるのかもからなくなるね

もしもまれわれるとしたら カメになって何百年なんびゃくねんきてみようかな
そして人間にんげんにつぶやいてみる 「ずっとむかしからこのまんまだよ」

La… わたしはここで La… いきしてる

しあわせだよ こんなにちいさなことなやめるなんて
しあわせだよ こんなに自由じゆうきることができるなんて

ひとかなしませたり ひとよろこばせたり
ひとにくんでみたり ひとやさしくしたり
ひとはみんなちがうようで ひとはみんなおなじなんだ
だれもがきずつきいている

しあわせだよ こんなに自由じゆうひとあいせるなんて
しあわせだよ こんなに自由じゆうきることができるなんて