1. 虹色の目歌詞

「虹色の目」の歌詞 奥華子

2005/4/20 リリース
作詞
hanako oku
作曲
hanako oku
文字サイズ
よみがな
hidden
そばにいて すこしでもおなとき きていたいから
れてるよ かがやくよ 二人ふたりつけた未来みらい

こいをしたとき貴方あなたりたくて
あいになってくとそれ以上いじょう自分じぶんってしくて
どれだけわたしこと あいしてくれているの?
いつでもそんなふういてばかり

ちが二人ふたりこころ不安ふあん貴方あなたのせいにしてた
そうだね わたしこそ ちゃんと貴方あなたあいせていなかったね

だれよりも だれよりも 大切たいせつ気付きづいたそのとき
けてきた こわかった 太陽たいようまぶしかった

雨上あめあがりのそらにじつけたら
貴方あなたところんでくでしょう
貴方あなたそばにいれば わたしのモノクロの
七色なないろ色付いろづけてくれるから

った二人ふたりこころわけうそのトゲがはえてた
あのときみにくかおを どうすれば貴方あなた記憶きおくからせるのだろう

だれよりも だれよりも いとしいと気付きづいたそのとき
けてきた こわかった 太陽たいようまぶしかった

るぎるぎ二人ふたりいま きていたいから
あいされて あいしてく それ以上何いじょうなにもなくて