「蛍火」の歌詞 奥華子

2009/7/15 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
なつゆめ こぼれた花火はなび いたくて いたくて わらないこい

わずかなひかり あなたはいつもわたしせるから
どんなときでも ぐにいようと こころちかいました

すなあつめてつくった 二人ふたりしろ えてくとき
まれわって もう一度二人いちどふたりで そうねがっています

なつゆめ こぼれた花火はなび いたくて いたくて わらないこい
蛍火ほたるびらされたみち とおくへとおくへ あなたをさがしてる

なが指先ゆびさき かわいたこえで あなたは微笑ほほえむから
どんなときでも まよわずにいようと こころちかいました

かぜあつめて すず音鳴ねならしていた とどくように
あいもとめて もう一度二人いちどふたりで そうねがっています

なつゆめ こぼれた花火はなび いたくて いたくて わらないこい
刹那雲せつなぐも えゆくそらへ あのおも わたしのそばで
蛍火ほたるびらされたみち とおくへとおくへ あなたをさがしてる