「逢いたいときに逢えない」の歌詞 奥華子

2010/8/18 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
いたいときにえなくて わがままをってこまらせたね
電話越でんわごしのあなたのこえ 余計涙止よけいなみだとまらない

はなれても大丈夫だいじょうぶ」といまならきっとそうおもえる
きしめてほしかったのは わたしだけじゃなかったね

もしもまた出逢であえるなら あなたのはなしたりしない
きだよ まだわすれないよ あなたをあいすることしかできない

さみしくさせてごめんね」とってくれたのにくるしくなる
手帳てちょういた約束やくそく何度なんどながめていたの

とおそら あなたの夢叶ゆめかなえる場所ばしょってたよ
本当ほんとうきだったから 不安ふあん仕方しかたなかった

いつかまた出逢であえるなら わたしはなさないでいて
どんなにどんなにくるしくても あなたをあいすることしかできない

いつもわせした改札かいさつ 夜中抜よなかぬしてはなした公園こうえん
二人色違ふたりいろちがいでったみせ なにわずにただあるいたみち
もうどこにもけない すべてにあなたをさがして

いたいときえなくても あなたがいればそれでかったのに

きだよ まだわすれないよ あなたをもうはなしたりしない
きだよ まだわすれないで あなたをあいすることしかできない