1. 鏡歌詞

「鏡」の歌詞 奥華子

2008/3/5 リリース
作詞
奥華子
作曲
奥華子
文字サイズ
よみがな
hidden
こわれてたゆめよごれたままで さがしてたあいは ここでねむるの
見上みあげたそらに ちっぽけなわたしなにおもうの?

あらいざらしのこころだけじゃ 何処どこにもけないね

かがみうつしたはだかわたしみにくいでしょうか おしえて
何処どこあるいてても おな景色けしきしか
えなかった らなかった だれにもえない

戸惑とまどいもじらいもないままに さらけだすはだしろひかって
だれかのこえおびえるわたしなにかくすの?

矛盾むじゅんだらけの毎日まいにちじゃ なみだかわかないね

かがみうつしたはだかわたしみにくいでしょうか おしえて
えがしてゆく 明日あしたがあるなら
よごれてもいい くしてもいい わたしがいるなら

くだおもいがわたしこころさったとき
いたみとえになにきざめばいいのでしょうか

かがみうつしたはだかこころみにくいでしょうか おしえて
わずかなひかりらしせるのなら
だれにもえない わたしのカケラも かがやけるのかな