「雲よりも遠く」の歌詞 奥華子

2005/4/20 リリース
作詞
hanako oku
作曲
hanako oku
文字サイズ
よみがな
hidden
きみいたくて きみえなくて
せめて心変こころがわりをぼくのせいにして
きみやさしさが ぼくむねなかつめたくいきをしている

ぼく何度なんどじては なにえないりをしていた
きみこころがここにこと とっくにぼくっていたけど
きみよろこかおたくて すこ無理むりしてった指輪ゆびわ
どんなふうてたらいいのかこたえがつからないまま

きみいたくて きみえなくて せめて心変こころがわりをぼくのせいにして
きみやさしさが ぼくむねなかつめたくいきをしている

夕暮ゆうぐせまふゆそらは‘おも’というかぜいてる
きみわらっているだろうか ぼくよりきになったひとよこ

きみいたくて きみえなくて ちかすぎてえないほどそばにいたのに
くもよりもとおほしよりもまぶしく ぼくとどかないほう

きみおしえてくれたほん何度なんどかえしているうちは
どんなにつよがって自由じゆうにしても むなしくときぎて

きみいたくて きみえなくて せめて心変こころがわりをぼくのせいにして
だれかのぬくもりをのこしたままでいい ぼくそばにいてしい
きみいたくて きみえなくて ちかすぎてえないほどそばにいたのに
くもよりもとおほしよりもまぶしく ぼくとどかないほう

ぼくとどかないほう