1. 泡姫様歌詞

「泡姫様」の歌詞 女王蜂

2015/3/25 リリース
作詞
薔薇園 アヴ
作曲
薔薇園 アヴ
文字サイズ
よみがな
hidden
あおいあのれるころには
まち小鳥ことり嘲笑あざわら
べぬあたしは 孔雀くじゃくのように
いてごらん」と見栄みえ
てぬ約束やくそく 程知ほどしらず
かぬくすりうごかぬ証拠しょうこ
こんな行為こういがただただ上手うま
きそ幻想げんそう 恥知はじしらず
しろ素肌すはだなが手脚てあしあかくちびる みさお武器ぶき
一人戦ひとりたたか泡姫様あわひめさまいてかれてこころすさ
あわおも その他色々ほかいろいろ ててやるからみとめておくれよ
あさるまで うでなかで どうからしておくれ
いつか身体からだちるころには けが傷痕きずあと まとったすべ
のこはずなどありはしないと べた!提唱ていしょう,水入みずいらず
ひど姿すがたうら姿すがたゆびをくわえて物欲ものほしそうに
一人戦ひとりたたか泡姫様あわひめさまを った!った!とよるよるなうるさい
いていらしたの?けてらしたの?システムひとつでげられたの?」
あさるまでうでなかで どうかいならしておくれ