1. 鏡歌詞

「鏡」の歌詞 女王蜂

2012/5/23 リリース
作詞
薔薇園アヴ様
作曲
薔薇園アヴ様
文字サイズ
よみがな
hidden
ダウン ダウン ゲット エナフ スリープ
しろいパフスリーブ
まとうわたし ひたすらにつづはな絨毯じゅうたん
さえぎることは何一なにひとゆるされぬ
たとすべまったとしても

フォール ダウン フォーエバー スリープ
しろいパフスリーブ
まとうわたし 何故なぜだかかわうえあるいてゆくの
見送みおく小鳥淡ことりあわはないろ
胸騒むなさわぎととも足元あしもとからくずれてく

段々思だんだんおもしてく なみだあふれてゆく
段々霧だんだんきりがはけてく あたしだけをのこして

ゆめめればにあまることばかり
相変あいかわらずまどめるやみしか信用出来しんようできないの
かがみつめ 「あたしを放棄ほうきしたい」
うが最後さいご きてかえれない

そして

段々思だんだんおもしてく なみだあふれてゆく
段々霧だんだんきりがはけてく あたしだけをのこして