「髪の毛」の歌詞 女王蜂

2015/3/25 リリース
作詞
薔薇園 アヴ
作曲
薔薇園 アヴ
文字サイズ
よみがな
hidden
あのときかたまでびた あなたとあたしとのなか
一瞬いっしゅんあつさがいやになって 簡単かんたんって仕舞しまったあのなつ
もっといい人現ひとあらわれるでしょう 根拠こんきょのない自信踏じしんぶ
まだあつあかるいあきを あなたしでむかえた

あんときらなきゃ今頃いまごろ 胸元むなもとあたりかとおもえば
きゅうさむかんじる首元くびもと 師走足早しわすあしはやぎてく
瞬間風速しゅんかんふうそくだけで あなたをいたひとはもう
おもせない こころらない

おもす あなたのなか

もう一度伸いちどのびれば もう二度にどらない
もう一度伸いちどのばせば もう二度にどれない
今更いまさらしかってよ そのひとにあげるこえってよ
やさしいで そっと見送みおくらないでよ

はるまでとめた気持きもち 容易たやするがすことがあり
青色あおいろ脱色剤だっしょくざいで 黒髪くろかみ派手はでいた
いたみなんてらない あなたがきだったあたしが
かがみのなかひとり けたかみをしている

ねえおもす 四時半よんじはん
てもってもいられない
やっとほおかったかみ
あなたのかぜうわさなびいて

いまにもいろうしないそう
いまにも

もう一度伸いちどのびれば もう二度にどらない
もう一度伸いちどのばせば もう二度にどれない
駄目だめだよってってよ あのひとにあげるこえってよ
綺麗きれいったね,とやさしくしないでよ

「あなたさえよければあたしなにもいらない」
そううあたしがなんだか なんだか
すごくいやだ 気持きもちがいや
なんだ けてきた
わかろうよ わかってよ
あたしじゃなくても

もう一度伸いちどのびれば もう二度にどらない
もう一度伸いちどのばせば もう二度にどれない
今更いまさらしかってよ そのひとにあげるこえってよ
やさしいで そっと見送みおくらないでよ