「霊喰い」の歌詞 妖精帝國

2009/8/26 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜおど部屋へやのすみ しずかに鳥籠揺とりかごゆれる
まよんだくろかげ 羽根はね

つらなってクルクルわらう あやかし生霊いきすだま
ってクルクルおどまわし生霊いきすだま

からみつくくさりほのおのようにあつくて
しん気持きもちをつないでる
秘匿ひとくこころづいてかして
けがれるまえ

ちいさなつみすこしのうそ
すべてをこのからだんで
しばつづけて まもつづけて
わざわいが二度にどかえらぬよう

気持きもしずめて 心満こころみたして
あいするものうば運命さだめでも
かなしまないで くるしむよりも
たましいかれるまでずっとそばにいて

つきかげ部屋へやのなか さびれた籠揺かごゆれる
けることまど羽根はね

つらなってクルクルわらう あやかし生霊いきすだま
ってクルクルおどまわし生霊いきすだま

まれた意味いみ理由りゆうがれても
わらない悪夢あくむおびえてる
このわりを なげいてつより
はなとなれ

くだけたいし記憶きおくさり
められた悲劇呼ひげきよます
ともあるこう ただそれだけの
わずかなねがいもつゆえゆく

魂捧たましいささげて すべささげて
まもるべきものけないように
心喰こころくわれて がらになっても
ひかり見失みうしなわないようさきあるいていく

ちいさなつみすこしのうそ
すべてをこのからだんで
しばつづけて まもつづけて
わざわいが二度にどかえらぬよう

気持きもしずめて 心満こころみたして
あいするものうば運命さだめでも
かなしまないで くるしむよりも
たましいかれるまでずっとそばにいて