1. 光と影のロマン歌詞

「光と影のロマン」の歌詞 名探偵コナン ED 宇徳敬子

1997/5/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ロマンかたれば一晩中ひとばんじゅう
つからずの
all night long
こいするひまもないよ
なみせてくる
記憶きおくなかおよいでも
現実げんじつは cool and dry
それたしかめたくて
何処どこ彷徨さまよくの
とおくものように
つかめない あなたに
ついてゆく
何処どこまでも こころちかって
いつかすべてがわかっても
あなたをきで
いられること
たとえたたか毎日まいにち
れても
なつかしさでおも故郷ふるさと
むかし自分じぶん うつ
ひかりかげのロマン
いかけて

年下とししたと わかっていても
生意気なまいきってても
にするものは すべて
あなたへとつながってく
いつか このあい
かたちわっても
胸焦むねこがす
不思議ふしぎひとのこと さがして
あのとき えなかったけど
ゼロになれなかったけど
まるで子供こどものように
無邪気むじゃきになれたら
ひざをかかえて夕日ゆうひ
むねきざんだ
あなたの言葉メロディー
ずっとわすれない

夜空よぞら 見上みあげて
つき光浴ひかりあびて
ほんの一瞬いっしゅん
かんじた永遠えいえんいとしい
いつかすべてがわかっても
あなたのあいつかんでも
ときもれたように
ながされない
ただとしをとるだけの
大人おとなには
なりたくないよね
もう過去きのうのために
いたりしない
気持きもちが 一人ひとり
うごきだす woo…
てんまで とどいて
いまにも はちきれ
あがいて もがいて
どこまでもつづくロマン