「Hideaway -逃亡者-」の歌詞 宇徳敬子

1998/8/26 リリース
作詞
宇徳敬子
作曲
宇徳敬子
文字サイズ
よみがな
hidden
きてることが いやになるときがある
あいえている そんなんじゃない
つづけたゆめ もろくもくずれて
たのしかった友達ともだちおそろしくてつよくて

すべてをあずけられる 相手あいてしいとかんじる
よわさをかくせるほど つよくはないとわかってる

りん りん りん わる
りん りん りん 勇気ゆうき
今一番必要いまいちばんひつようだと
りん りん りん すす
りん りん りん 凛々りりしく
よわ自分じぶん いつもだれかのせいにして
Hideaway

てられた ぼろぬののようだと
あいたされても 不安ふあんでたまらない

たがいのあやまゆるしあうこと出来できたら
無防備むぼうびでいられる ひとつになれるもする

さん さん さん つよ
さん さん さん なりたい
気持きもちだけが先走さきばし
さん さん さん 蹴散けちらせ
さん さん さん はかな
よわ自分じぶん だれもかれもてきえて
Hideaway

りん りん りん わる
りん りん りん 勇気ゆうき
今一番必要いまいちばんひつようだと
さん さん さん はや
さん さん さん しい
かごとりは どれほどわかりあえるだろう
だれもかれも自由じゆうえて
Hideaway