1. 私の恋人なのに歌詞

「私の恋人なのに」の歌詞 安倍なつみ&矢島舞美(℃-ute)

2008/1/16 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
どこにいるの なにしてるの
しゅう一度いちどえないの がまんするけど
づいてるの 無視むししてるの おんなじクラスにいるのに
わたし恋人こいびとなのに

まわりをにしてる わたしおんなじだけど
本当ほんとうはつきあってるって だれかにづかれたいの

いつでもいそがしい あたまではわかってるけど
時々ときどきあいされてるっておもいかみしめたい

きなの それだけはわかっててね

ちゃんとてる なにべてる
つかれてなかったらいいけど すこ心配しんぱい
昼休ひるやすみも 放課後ほうかごにも みんなと一緒いっしょにいるよね
わたし恋人こいびとなのに

やっぱりえないんだ またひとりの日曜日にちようび
しんじてていいのかなって 時々不安ときどきふあんになる

せっかく二人ふたりなのに なんだかとてもいじわる
からかってるだけならば べつにいいんだけれど

だめ だめ だめだよ おんなよ やさしくして

づいてるの 無視むししてるの
おんなじクラスにいるのに こっちむいてよ
どこにいるの なにしてるの しゅう一度いちどえないの
わたし恋人こいびとなのに わたし恋人こいびとなのに