「恋の花」の歌詞 安倍なつみ

2005/8/31 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あのあのときあの場所ばしょで あなたに出逢であ
はなびらかぜちかいました
そしてあなたのために いつもわたしがいます
かせ しませ こいはな

あたらしい季節きせつかぞえ
いまおそしとむねがす
あなたにえるまで
指折ゆびおかぞえています

元気げんきにしてますか さびしくないですか
あなたのむねはなきますか
くじけそうなときは っていてください
このあいとどけます

あのあのときあの場所ばしょで あなたに出逢であ
一輪いちりんはなこころきました
そしてあなたのために あまかおっています
かせ しませ こいはな

便たよりがとどくたびに
かぶはきみいとうるわ
桃色ももいろほおそめて
あなたをおもっています

きずついてるときも わらっているときも
あなたのむねはなになりたい
みちまようときは ほらこえるでしょう
このあいうたいます

あのあのときあの場所ばしょで ふたりは出逢であ
いのちやすこいあじ りました
そしてあなたのためにわたし いのっています
かせ 乙女おとめこいはな

むねにひとひら いたこいはな
そっとほおよせて くちづけください

あのあのときあの場所ばしょで あなたに出逢であ
はなびらかぜちかいました
そしてあなたのために いつもわたしがいます
かせ しませ こいはな

あのあのときあの場所ばしょで あなたに出逢であ
一輪いちりんはなこころきました
そしてあなたのために あまかおっています
かせ しませ こいはな

かせ 乙女おとめこいはな