「雨上がりの虹のように」の歌詞 安倍なつみ

2010/9/15 リリース
作詞
岡村孝子
作曲
岡村孝子
文字サイズ
よみがな
hidden
おもにさよなら もうかない
そよぐかぜが ほほをなでてとおぎてく
どこまでもつづいたまっすぐなみち
にぎりしめた好奇心こうきしんを ただしんじて

いつもこころ太陽たいようえがいてあるいていく
あなたのいない毎日まいにちらしてくれるように

まえいて微笑ほほえんで明日あしたつめたら
一度いちどきりのわたしというドラマを今生いまいきてる

あめたれれる 野辺のべはなたちは
ゆらぎながら むねってそら見上みあげる
わたしだけが今日きょうもひとりつまずいて
まよいながら ゆめいて ただたたず

ゆめつづけることは すべてけとめること
平坦へいたんでない毎日まいにちや ありのままの自分じぶん

雨上あめあがりの青空あおぞらにかかるにじのように
人知ひとしれずながなみだかずだけかがやきたい

ゆめつづけることは すべてけとめること
平坦へいたんでない毎日まいにちや ありのままの自分じぶん

雨上あめあがりの青空あおぞらにかかるにじのように
人知ひとしれずながなみだかずだけかがやきたい

一度いちどきりのわたしというドラマを今生いまいきてる