1. エイジ歌詞

「エイジ」の歌詞 安全地帯

1983/4/1 リリース
作詞
松尾由紀夫
作曲
玉置浩二
文字サイズ
よみがな
hidden
銀色ぎんいろかがやくアスファルト
かわいたかぜのゆくえ

わかさがひとつの不足ふそくだった
きずつけあわずには
もとめられずに

ほそ指先ゆびさきけむりをあやつる
けぶるようにわらうと
あどけないほおえかくれする

とぎれとぎれのおも
きみのがおかさなる
それもいまは
さりげない さよならが最後さいご

街角まちかどにきえる背中うしろすがた
ほんのすこしのかなしみ

わかさがひとつの不足ふそくだった
にくみもせずには
あいせずに

あらいたてのかみもてあそびながら
かるはなしかける
大人おとなびたくちもとがきだった

とぎれとぎれのおも
きみのがおかさなる
それもいまは
さりげない さよならが最後さいご

おもわせぶりないたずらっぽいひとみ
まっすぐにみつめると
すみきったまなざしがまぶしかった

とぎれとぎれのおも
きみのがおかさなる
それもいまは
さりげない さよならが最後さいご

とぎれとぎれのおも
きみのがおかさなる
それもいまは
さりげない さよならが最後さいご