1. ガラスのささやき歌詞

「ガラスのささやき」の歌詞 安全地帯

1985/11/24 リリース
作詞
松井五郎
作曲
玉置浩二
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかにいたいくせに
おもせるよるがない
見知みしらぬ他人たにんのふりで
ふる手紙てがみさがせない

むねかくしたナイフのままの
昨日きのうがある
ひとりきずつきうそつきながら
それがゆめのように

どしゃぶりみたいなこい
はだかのままいられない
ゆるしてあげたいひと
わずかな言葉ことばさえない

いつもほんとうの自分じぶんがそっと
こたえている
ひとりきずつきうそつきながら
なにもなくていいと

かぜこころをさみしがらせて
かくしする
ただのまぐれみたいなこえ
それがあいのようだと

ガラスのささやきだけが
こえてくる
ひとりきずつきうそつきながら
それがゆめのように