1. 冬CITY-1歌詞

「冬CITY-1」の歌詞 安全地帯

1983/1/25 リリース
作詞
松尾由紀夫
作曲
玉置浩二
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆうまさがり
ティールームのだまり
ざしにをかざすと
すきとおるような
しろほそ
ちょっと退屈たいくつ
そうやってわらいながら
きみはおもいを
どこにかくしてるの

きしめたい
かるかい
おれおもいを
さらりと言葉ことばでかわしながら
さりげないキスをかわしながら

うまこう
サンルーフのくるま
冬枯ふゆが並木道なみきみち
まぶしいひかり
かぜつめたい

そよぐ たてがみ
みつめて とおくどこか
きみはおもいを
ほかへよせている
っていても
らないふり
おれおもいを
さらりと言葉ことばでかわしながら
さりげないキスをかわしながら

きしめたい
かるかい
おれおもいを
さらりと言葉ことばでかわしながら
さりげないキスをかわしながら