「盾」の歌詞 安全地帯

2013/3/6 リリース
作詞
玉置浩二
作曲
矢萩渉
文字サイズ
よみがな
hidden
百年ひゃくねん一度いちどあらしよるに…
やみひかり無実むじつつみ
うばっていったとしても
このこころだけはけっして
わたさない」とってなにかが
たちはだかっている

まえたおれてく 弱虫よわむしこころ
あいよりもおおきくみつめて
たて」になってる

あるけなくなっても見失みうしなってしまっても
こごえてるにぎりしめていよう
かけがえのないものたちが
何千何万なんぜんなんまんびたって
たちはだかっている
そのろして

のない相手あいて弱虫よわむしこころ
あいよりもふかさって
たて」になってる
けるもんか」って

もう無理むりだとわかっていても
なにもできないとわかっていても
たちはだかっている
けっしてわたさない」と
そのをかけて

まええてく むしばまれたいのち
あいよりもつよくみえるのは
もうこわくないから

のない相手あいていどんでゆく姿すがた
あいよりもとうとかがやいている
そこにいなくても
けるもんかって
けるもんかって
たて」になって…