「光の数だけグラマラス」の歌詞 安良城紅

2006/2/22 リリース
作詞
JUSME
作曲
Yukihro Fukutomi
文字サイズ
よみがな
hidden
だれ完璧かんぺきじゃないよ
だれにでも苦手にがてはあるよ
りないことをめるよりも
あたえられたものに気付きづいて

ひとみおくひそ七色なないろのチカラ
はなとき 目覚めざめる...

無数むすうひかりをまとって
あなたはいま
まれわる

人一倍望ひといちばいのぞむならば
人一倍ひといちばい努力どりょくして
どんなちいさなしあわせでも
ひとつずつ大事だいじにしてゆこう

こころなかあつめたあいのカケラを
しんじたときかんじる...

無数むすうひかりがあふれて
未来みらいまでも
らしてゆく
ダイヤもかなわぬつよさで
そのすべてが
かがやきだす

はな季節きせつめぐればかなら
るから...

無数むすうひかりをまとって
あなたはいま
まれわる
ダイヤもかなわぬつよさで
そのすべてが
かがやきだす