「青空に会いたい」の歌詞 安藤秀樹

1990/5/21 リリース
作詞
安藤秀樹
作曲
安藤秀樹
文字サイズ
よみがな
hidden
あさ 薄暗うすぐら時間じかん
バスをつビルのかげ
あめにはなみださえ
くやしさは どこへくのやら

つめあったあのひと
見知みしらぬだれかとうで
会社かいしゃのデスクについても
2時間にじかんのラッシュでくたくたの毎日まいにち

だれもかれもには
もてなくてもいい
この ほろぼしても No More Cry
青空あおぞらいたい

言葉ことばではつめたくても
気持きもちはウソつけないから
そばにいてくれるだけで
こころからあたたかいひと

結婚けっこんはしたいけど
たとえまわりみちしてでも
ひとあいすることから
はじまる本当ほんとうこいをしたい

だれめたこと
しあわせの定義ていぎ
この ほろぼしても No More Cry
青空あおぞらいたい

しず夕暮ゆうぐ今日きょうびながら
地下鉄ちかてつのざわめきもラブソング
きらめきだす きみは……

だれもかれもには
もてなくてもいい
この ほろぼしても No More Cry
青空あおぞらいたい

だれめたこと
しあわせの定義ていぎ
この ほろぼしても No More Cry
青空あおぞらいたい