1. 蒔かれた種について歌詞

「蒔かれた種について」の歌詞 安藤裕子

2009/4/15 リリース
作詞
安藤裕子
作曲
安藤裕子
文字サイズ
よみがな
hidden
ややこしい事柄ことがら理解わからないけれど、ウソくさいにおいがすべてにする。
まれたあのはなさぬように いのるだけです。あたしよわいから。

キレイにならぶビルにホコリがまみれ...
べつ関係かんけいないこと、それはわかっているの。
ただあのそらしたほしがみたい。
あのそらしたには...

不幸ふこうになれているしあわせなあたし
おごれるいたわりとからかいげているの。
もしこのそら神様かみさまがいるのなら あまえたこころなさけなくおもうわね。
よごれたまちった。

なまぬるいかたさよならをげて、こころつみをかけてみよう。
むしのいいはなししんじるのは よわさなのです!」エラそうにはえるのさ!

あのそらしたにはうみひろがる。
なまけもののぼくらがそれをよごしていくの。
半径1m世界はんけいいちメートルせかいえず。
あのそらしたには...

もしこのそら神様かみさまがいるのなら たおれたあのをだまってたすけてよ。
もしこのこころ神様かみさまがいるのなら なまけたからだ今突いまつうごかして。
不幸ふこうになれたふりしあわせなあたし
おごれるいたわりとからかいげるだけで、
もしこのこころ神様かみさまがいるのなら あまえたあたし今突いまつうごかして。
よごれたまちった。

いままえちふさがるのは 煮詰につまるこころとしらけたLife。
だれもがみなとおりすぎてゆく。
あたし此処こことどめてよ。
ここにってそらをみあげればきっと星空ほしぞらはあって、
ここにって...。