1. SON歌詞

「SON」の歌詞 宮田和弥

2010/9/1 リリース
作詞
Kazuya Miyata
作曲
Kazuya Miyata
文字サイズ
よみがな
hidden
とまどいながらうれしくって なみだがあふれた
あきれたそらが ひらり ひらり ヒララ

ときぎて今思いまおもうのさ あんなこと こんなこと
もっとしてあげられたことが あったんじゃないかな?って

意味いみのないことにも きっと たくさんの意味いみがあって
おしえることよりも いつも おしえられることばかりで

わらっているきみ大好だいすきだった ひとみじればカボチャのおしり
いまでも スウィングしてる

カーステレオからながれてた let it be, let it be, let it be
みぞれじりのあめゆきに ふわり ふわり フララ

調子ちょうしっぱずれのリズムで たたまどガラスの
こうがわえる未来みらいを いつか そのつか

上手うまかないがあって 上手うまがあるように
けた自分じぶんみとめて 本当ほんと明日あしたつかむように

わらっているきみ大好だいすきだった ひとみじればカボチャのおしり
いまでも スウィングしてる

くらやみなかで そっと かがやいている ほしのように
ちいさな雨粒あまつぶが いつか おおきないわくだくように

わらっているきみ大好だいすきだった ひとみじればあふ勇気ゆうき
わらっているきみ大好だいすきだった ひとみじればカボチャのおしり
いまでも スウィングしてる