「クワガタにチョップしたらタイムスリップした」の歌詞 家の裏でマンボウが死んでるP,GUMI

2011/9/7 リリース
作詞
家の裏でマンボウが死んでるP
作曲
家の裏でマンボウが死んでるP
文字サイズ
よみがな
hidden
無機質むきしつそらいろ
視界しかいひろがる未来都市みらいとし
のんきなクワガタはかた
ここはどこだろう

あいらしいペットのクワガタと
じゃれていただけなのになにきたの
パニックをこしたわたし何度なんど
クワガタにチョップしつづけた

もどれ! もどれ!」とさけびながら
路上ろじょう昆虫こんちゅうおそわたし
現代生げんだいいばなみたいな髪型かみがた警官けいかん
「そこのリアス式歯並しきはならびのきみ!」とこえをかけた

未来人みらいじんにコンプレックスを指摘してきされた
まえ祖先そせんにいたずらするぞ
平成原人へいせいげんじん涙目なみだめうったえる
「クワガタにチョップしてるだけです!」

10年前滅じゅうねんまえほろびたクワガタだ!」
警官けいかん驚愕きょうがくかおかべる
わたしはなししんじたかれによると
ここは50年後ごじゅうねんご世界せかい

この時代じだいきみえたら
多分帰たぶんかえ方法ほうほうがわかるだろう
かれ粘着質ねんちゃくしつわたしいえ調しら
たずねるとそこにはわたしまごんでいた

あざやかに歯並はならびが遺伝いでんしちゃっている
二世代経にせだいへたのに無様ぶざまてる
平成原人へいせいげんじん涙目なみだめはげました
みなととしては非常ひじょう優秀ゆうしゅうだから!」

「この時代じだいのあなたはここにいます」と
れてかれたさき病院びょういん
余命一ヵ月よめいいっかげつわれて今日きょうでちょうど
一ヵ月いっかげつになるんです

やせほそった老人ろうじんかお
それでも自分じぶんだとわかって
未来みらい自分じぶんはこのとき
っていたかのようにしゃべ

なにわなくていい
いたいことはわかってる
いますべておしえればきっと
今日死きょうし運命うんめいさええられるだろう
でもわたしかたるのはたったひとつ」

「これからきみ何度なんどでも
何度なんど何度なんど後悔こうかい
何度なんど何度なんどきずついて
何度なんど何度なんどくだろう
でもそのひとひと
めてときつほど
いつのねつ
手放てばなしがたくなるから」

なにらずにかえりなさい
わたしはちゃんとしあわせだ」

ねつうしな老人ろうじん
こぼしたなみだがクワガタに
れるやいなまたたいて
いつもの風景ふうけいつつまれた

まだあおそらいろ