1. 消火器がダンディーで気が利く場合歌詞

「消火器がダンディーで気が利く場合」の歌詞 家の裏でマンボウが死んでるP

2012/4/25 リリース
作詞
タカハシヨウ
作曲
タカハシヨウ
文字サイズ
よみがな
hidden
「ただいま」とわたし
「おかえり」ときみ
テーブルには角砂糖二かくざとうふたりの
わたしのためのコーヒー

ドラマは録画済ろくがず
洗濯物せんたくもの片付かたづいて
カレンダーにはわたし
明日あしたの to do リスト

わたしねむれなければ
枕元まくらもとでそっとおくられる
バリトンの子守唄こもりうた
わたし弱音よわねけば
「おまえでるしい」と
きみはためいきをついた

「おはよう」とわたし
「おはよう」ときみ
テーブルにはホットミルクたっぷりの
わたしのためのアッサム

わたしのリズムも
わたしこのみも
わたし気分きぶん
くしたわたし消火器きみ

きみ約束やくそくをした
中身なかみってときまで
まえまもつづけると
わたし約束やくそくをした
いざというときにはこの
きみ使つかるからと

あるよる だれかの悲鳴ひめい目覚めざめた
いつのにかくさ部屋へや
なにきたかもわからないままに
えるタンスがたおれてきた

きみがつっかえぼうになって
たおれきれなかったタンスのした
背中せなかあないたきみ姿すがた
無傷むきずわたしていた

あなかられた粉末ふんまつ
周囲しゅういえただろう
おれうごかせばタンスがたおれる
はやひとりでげるんだ」

勝手かってまもってなくなるな!」
わたしさけびはほのおけて
けつけた消防隊しょうぼうたい
さらわれてひとすくわれた

わたし約束やくそくまもったきみ
きみ約束やくそくまもれなかったわたし
ごめんね とても不公平ふこうへいだけど
ダンディーできみ場合ばあい
ゆるしてくれるんだろうな