「誕生日、ペペロンチーノにやさしくされる」の歌詞 家の裏でマンボウが死んでるP

2012/4/25 リリース
作詞
タカハシヨウ
作曲
タカハシヨウ
文字サイズ
よみがな
hidden
誕生日たんじょうびなのにきみはまた仕事しごと
「ただの平日へいじつだよ」ってわら
いくつもの不満ふまんをこらえた
精一杯せいいっぱい笑顔えがお

こごえるようなくらよる
つかれてかえってきたきみ
からだしんほうから
あたためてあげるよ

きみ二度にどさむおもいをしないように
きみ二度にどこわゆめないように
きみおんなじところがいたむんだ
どうかもうちいさなふるえないように
大変たいへんだった今日きょうをちゃんとえて
明日あしたもまたたたかきみのことを
すこしでも元気付げんきづけてあげたいから
ぼくをフォークでくるくるいて

ぼくきみだけのペペロンチーノ
ニンニクとオリーブオイルと唐辛子とうがらし
パスタのじるからまって
きみこころおどらせるよ

今日きょういそがしかったの?
だれかにいやなことわれた?
我慢がまんしなくてもいいよ
ぼくっているよ

きみんだ「つかれた」のかず
きみ我慢がまんしたあくびのかず
そんなもの全部吐ぜんぶはしてよ
わりにぼくきみなかにいるから
がんばりさんのきみのことだから
自分じぶんでうまくブレーキめないんでしょ?
ぼくなかでもたれてあげるから
ぼくのベーコンをまないでんで

きみ努力どりょくがハッピーエンドでわるように
きみ苦労くろうだれかのためになるように
インスタントのぼくのようにすぐえてしまう
今日きょうだけしかかがやかない言葉ことば

「お誕生日たんじょうびおめでとう」