1. キミだけ歌詞

「キミだけ」の歌詞 家入レオ

2012/10/24 リリース
作詞
家入レオ
作曲
西尾芳彦,家入レオ
文字サイズ
よみがな
hidden
つなあるいたから
戸惑とまどって すこしだけワガママになる
がおかくしてわらった

特別とくべつなこの場所ばしょだから
ふたりのおもえないように
なにもいらないってつよがったよ
ちかづく距離きょりこわくて

キミだけをいかけてきたはずだった
このむねいかけてみたよ 何度なんど
まよいだしたふるえるこの気持きもちは
どこにあるいていけばいい?

つめたくて しずかなあさ
ゆだねて まる あたらしいかぜ
たよりないこえこえた

やわらかい しずくおと
きらめいて らしてる うかない笑顔えがお
くだらないうそこまらせた
らした視線遠しせんとおくて

キミだけをいかけてきたはずだった
このむねいかけてみたよ 何度なんど
まよいだしたふるえるこの気持きもちは
どこにあるいていけばいい?

あわ未来みらいのどこかに
あどけないもろこころ
ぬくもりをさがすよ
間違まちがいじゃないたしかなモノ
えそうで

キミだけをいかけてきたはずだった
このむねいかけてみたよ 何度なんど
まよいだしたふるえるこの気持きもちは
どこにあるいていけばいい?
れたかなしみはキミだけ