「太陽の女神(ドラマ「海の上の診療所」主題歌)」の歌詞 家入レオ

2013/11/6 リリース
作詞
家入レオ
作曲
西尾芳彦,家入レオ
文字サイズ
よみがな
hidden
あれからかぞえきれない 季節重きせつかさねて
とがってたなみもろくだってく
ゆめのキャンバスひろがっていく景色けしきながめて
ぼくきみさがしてる

出会であいは特別とくべつあさなんかじゃなくて
いつものありふれた午後ごご ありふれた会話かいわ
そんなふうきみわら何気なにげない瞬間しゅんかん
それが運命うんめい物語ものがたり

ぼくこころきざまれた 太陽たいよう女神めがみ
そっと背中照せなかてらしてくれる
大事だいじなものは ひとつしかない しんじてみよう
永遠とわねがいをささげてる

速度そくどはやすぎる日々ひび いつけなくて
明日あした出来事できごとなんてかりきってる
ぐなひとみなにつたえようとしている
きみかれてしまうから

はないてた かべかって
自分以上じぶんいじょうになること いそぎてしまったのかな?
るものすべいとしくおも
きみといたいんだ ほかになにもいらないから

静寂せいじゃく二人包ふたりつつ
よるふかまって ふかまって
せつなくて なみだ そっと ながれる

はないてた かべかって
自分以上じぶんいじょうになること いそぎてしまったのかな?
るものすべいとしくおも
きみといたいんだ ほかになにもいらないから