「夕暮れビーチ」の歌詞 富澤陽介

2006/12/6 リリース
作詞
富澤陽介
作曲
富澤陽介
文字サイズ
よみがな
hidden
まち細長ほそながいビーチ
あふれかえる人波ひとなみ にぎわう浜辺はまべ
たった一人ひとりぼく無視むしして
足立あしだっているのか
そうえるだけなのか

むかしぼくもそうだった
なやめることなどなにもなかった

まち細長ほそながいビーチ
夕焼ゆうやなみおと あのころのぼく

本当ほんとういまもそうなんだ
あいしたひときみしかいなかった

それでもすこ大人おとなになったのさ
いたりしずんだり
時々ときどきするけれど

まち細長ほそながいビーチ
神様かみさまもう一度いちど あのころのぼく