1. わたしになる歌詞

「わたしになる」の歌詞 寺嶋由芙

2016/9/21 リリース
作詞
加藤千恵
作曲
宮野弦士
文字サイズ
よみがな
hidden
どこかまで
くための
よく見慣みなれた電車でんしゃ
ほそ雨粒あまつぶ
まどをすべる

まどから
えている
看板かんばんこえ
してみあげた
日々ひびとおいね

この世界せかい一人ひとり
いるみたいな錯覚さっかく
かかえてるもある
それでも

温度おんどがあって
いろがあって
いつだって現実げんじつきだよ
自信じしんはまだないし
経験けいけんりない
える
れてる
ものをつよしんじていたい
あまいままでいい
わたしになるこのまま

ごし
そうになる
ほぼ満員まんいん電車でんしゃ
だれかのかさから
したたるしずく

無駄むだなのかもしれない
ダメなのかもしれない
おもっちゃうもある
それさえ

あじがあって
おとがあって
いつだって現実げんじつなの全部ぜんぶ
ゆめにはとどかないし
ゴールはまださき
みみ
かんがえてる
ものを必死ひっしであらわしていく
ずかしいミスも
ほらわたしになるから

温度おんどがあって
いろがあって
いつだって現実げんじつきだよ
自信じしんはまだないし
経験けいけんりない
える
れてる
ものをつよしんじていたい
あまいままでいい
わたしになるこのまま
わたしになるこのまま