1. ウレイボシ歌詞

「ウレイボシ」の歌詞 寿美菜子

2014/9/17 リリース
作詞
田中秀典
作曲
川口圭太
文字サイズ
よみがな
hidden
みみふさ喧騒けんそう 空回からまわりする
みんな勝手かって妄想もうそう ひと空気かぜになる

平気へいきそうなかおわら自分じぶん 蹴散けちらしてよ
うつろなでずっと つめていたんだよ
りのこうがわ

いままよれない
よるさが箒星ほうきぼし
にぎめたかくしたねが

れる未来みらい りたい
むねをえぐる うれぼし
けないいたみが ほおすべ
したい 何処どこにもない世界せかい

日々ひび渦巻うずま葛藤かっとう こえのない本音こえ
不器用ぶきようなままだって カタチにしたいだけ

いつもそばにいる 存在ひとのためにはしれるなら
いっそ生意気なまいきだって われたっていいよ
傷付きずついてかまわない

ときおもつたわらない
あわ歯痒はがゆ月明つきあかり
てるつめ痕跡あとのこしたい

だれでもない だれにもない
たったひとつ ひかるモノ
きらわれたっていい まもきたい
手放てばなさない

うそうそ かさねて きるのはヤメにしよう
けそうなこころ きみ気付きづいてしい
あの夜空そらこうまで

いままよれない
よるさが箒星ほうきぼし
かすかなねがいが"ここ"にあるから

れる未来みらい りたい
むねをえぐる うれぼし
けないいたみなら かかえたまま
したい 何処どこにもない世界せかい