「Shiny+」の歌詞 寿美菜子

2012/9/12 リリース
作詞
古屋真
作曲
渡辺和紀
文字サイズ
よみがな
hidden
かなえたいゆめだって めたアドレスだって
ひとちがうだけで わたし自身じしんじゃないね
タシカナモノはちょっと みつかりにくいようで
ah はししたい もどかしくて

もっとずっと おおきくなあれ
きっとぐっと カラをやぶって あざやかに

裸足はだしのままの気持きもめられないまま
ひかりのしずくを 味方みかたにして はしってく
不安ふあんばかりの日々ひびけないよだって
そのさきのドアを ひらきたくて
つよいのにやさしいかぜ そんなふうにわらって

未来みらい地平線ちへいせんかんがごと宇宙うちゅう
だからおなじところで フワフワ出来できないね
ヒトリニナリタイけど 共感きょうかんてられない
Ah つきぬけたいなぁ まえだけ

きっとそっと 見守みまもられてる
もっとぎゅっと しんじてみよう べるように

まれたての感情かんじょう められないまま
天気雨てんきあめそら 見本みほんにして わらってる
なみだのあとの景色けしき うそじゃないだって
なにもかもひかり ちてえて
いたいのにおどむね こんな瞬間とき みつめて

裸足はだしのままの気持きもめられないまま
ひかりのしずくを 味方みかたにして はしってく
不安ふあんばかりの日々ひびけないよだって
そのさきのドアを ひらきたくて
つよいのにやさしいかぜ そんなふうにわらって