「コウモリの歌」の歌詞 小南泰葉

2013/5/29 リリース
作詞
小南泰葉
作曲
小南泰葉
文字サイズ
よみがな
hidden
魔法まほうにかかったよる
おとあやつ自然しぜん味方みかたにつけ
ぼくらをさそ
今夜こんやわりにしよう
掃除そうじしよう

ゆきぼくまちをひたかくしてく
何重なんじゅうにも必死ひっし
きみとどかないこえならそれも
いっそさらってくれないか

砂糖水さとうみずでたこの気持きも
綺麗きれい灰汁あくすくいましょう
えてしまえば
理由りゆうのないこわよる
かなしいサイレンのおとこわくない

えてあわぶくたったゆめほとり
おやすみのうたうたうよ
ぬめったよる水面みなも
もうこわくないってえるようになりたいな

きみのお風呂ふろうみつながっている
いつもどおおよいでごらん
そのひとみからえる景色けしきだけはだれおかさないよ

でもねぼくひとみからえた華奢きゃしゃあし
まみれだ
どちらがただしいなんてないけど
すこけてしい たよってしい

えてあわぶくたったゆめほとり
おやすみのうたうたうよ
ぬめったよる水面みなもかぶ波紋はもんまれえますように

えてあわぶくたったゆめほとり
おはようのうたうたうよ
きみつづけるんだいつまでも
そうここにいるからけっしてまよわないで おとのするほうにおいで