1. おすしのうた歌詞

「おすしのうた」の歌詞 小松未可子

2013/2/13 リリース
作詞
おすしが食べ隊
作曲
James Panda Jr.
文字サイズ
よみがな
hidden
あのひ あのときに おもいついた
きみの すきなものを たべよう
おなかがすいてるから しっぽをふって
ついてきた

くるくるまわる すてーじ ほら
たこや ひらめが まいおどるよ
とおい うみのむこうから やってきたのね
よくしらないけど (では いただきます)

レールがよんでるよ かがやくたまご ぴんくのえび
じてんしゃでいこう うたをうたいながら
うーに いか あなご ぶり ちゅうとろ こはだ いくらもいい?
わさびはぬいてね さいごは きすで おわってみるがい

きみの「おいしい」が ききたいんだ
つまりそういうこと なんだ
きみのためがんばるよ きょうだけは たぶん
さあさ めしあがれ (では いただきます)

レールがよんでるよ ひかるしめさば ちゃわんむしも
じてんしゃでいこう とおまわりしながら
あーじ かに かつお たい カリフォルニアまき なっとうもね
おさらをかぞえて おちゃくらい わたしがいれるわ

レールがよんでるよ まわるきもちも とまれないの
じてんしゃでいこう ハートつなぎながら
いしだい すずき しゃこ あかがい はまち まよっちゃうな
いつかえんがわで ひなたぼっこ したりするのかな