1. アンブレラ歌詞

「アンブレラ」の歌詞 小松未可子

2013/2/13 リリース
作詞
小松未可子
作曲
nishi-ken
文字サイズ
よみがな
hidden
かさわすれて あまやどり
行方知ゆくえしらずのためいき
もう一度吸いちどすむ そんなこと
かえしては たたずむ

れたかたげるゴメンネ
やるせなくうなだれた今日きょう
くたびれたカバンに
こそばゆい おもかくして

づるつきのさやけさに
くも隙間すきまからえる 明日あした
これでいいのかなんて
わす 言葉ことばなくても
いま雨音あまおとだけでいい

そう...たとえ,いつか...もし
もしも...きみ旅立たびだっても
大丈夫だいじょうぶだって 頑張がんばるよって
うそつけるかな
つたいちてくる あめつぶ
はじきあって
ゆめなかいてるように

みちしるべにわるきみ
雫越しずくごしにのぞくその
なにつたえたいはずなのに
すこしぼやけてみえるよ

ちるおもそらかくして
一縷いちるのぞみはのこしたままで
YesかNoかなんて
えらべるはずないでしょ
雨音あまおとこえ 途切とぎらせた

そう...たとえ,いつか...もし
“もし”のはなし いてほしい
わらわない」って そうわらって
またうそついた
となりならんで かさをくるりまわして
ゆめなかはなのように

雨上あめあがりのこった みずたまりとそら
ふたにじ かって みちびきみと…
ゆめつづき まだってるよ
なんてね
wow...

oh...Rainy Day
なつかしい昨日きのう もうなみだはしないよ
きみもいつだって そうなんにだって
かってく Your way

そう…たとえ,いつか…もし
“もしも”なんて 夢見ゆめみたら
もうばして わらばして
ねぇ そばに
まよわずにあるけるように