1. 君がいない夏歌詞

「君がいない夏」の歌詞 小松未歩

1997/12/3 リリース
作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
つらいあさはうんざりするね
つまづいてもたのしくきてゆくよ
そう いかけてはるかなゆめ
どんなにはなれていてもわかる

わすれかけてたあまなつ
あれからどれくらいの時間じかんがたつの?
大好だいすきだったあの笑顔えがおだけは しばらくちかくでかさねあう日々ひび
ahh もうもどれないときちいさくいのっている

いまとおやさしいきみ
せてるおだやかななみがさらう
なにもかも おもくしたせいさ
あののようにかがやゆめ

わすれかけてたあまなつ
いつかは二人ふたりむねによみがえる
すこ大人おとなになれるがしてた それぞれちが人生じんせいえらぶことで
ahh もうもどらないときちいさくいのってる

あざやかすぎる きみがいないなつ
あのこえ あの仕草しぐさひろがってく
言葉ことばになんかできなくてもいい こぼれた日差ひざしにこころがにじんだ
ahh もうもどれないときちいさくいのっている

ahh もうもどれないときちいさくいのっている