「明日を待てずに」の歌詞 小松未歩

2003/9/25 リリース
作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
またひとつ約束やくそくやぶられて
わけも どこかけてる
まるで乙女心おとめごころ かってない
ゆるすタイミングもむずしい
Ah ほんとはえる口実こうじつなら
なんだってかったのに

ダーリン はやくわたしにいに
しあわせは 後戻あともどりできない
くやしいけど 明日あしたてずに
電話でんわしてるのは きっとわたしね

1秒いちびょうでも 一緒いっしょたい」とよく
出逢であったころってくれてた
Ah やさしさの効力こうりょくなんて
とっくに期限切きげんきれてる

仲直なかなおりは いつもの公園こうえん
約束やくそくだった花火はなび げよう
かぜをかばう おおきなその
1000せん文句もんく ばしてくれる

Ah 時々ときどきみせるヤキモチは
わたしだけの特等席とくとうせき

ダーリン はやくわたしにいに
しあわせは 後戻あともどりできない
くやしいけど 5分ごふんてずに
また こえきたくなってしまう

Ah 来年らいねんこそは あの河原かわら
Ah 花火はなび ようね