「私さがし」の歌詞 小松未歩

2003/9/25 リリース
作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
ひさしぶりに仲間なかまつどった
昼下ひるさがりの日曜ひちよう
最悪さいあくのシナリオをえたわたしのため
何度なんどあなたをゆるそうとして
努力どりょくをしてみたかな
てたなみだだけが
葛藤かっとうのあと
そらくももキラリまぶしくて
いつもよりわらわないと
かなしみに くじけそうになる

そっとひとみとじて
わかれのキスえらんだ
あのわたし めないで
こたえがえない
きっとときてば
はなすような
あたりまえのやさしい気持きも
芽生めばえてくるはず
ほんとにあいしてたことを
こころおくにしまう

ねむりにちるときは
いつも うれしいことをおも
たくさんの影響えいきょうけた
あなたのくせ
あいは なぜかかなしい結末けつまつ
永遠えいえんじゃないからこそ
わすれられないひとになるの

ずっと出逢であってから
いろんなウソがあったけど
言葉ことばよりも大事だいじなこと
おそわったがする
いっそ きず背負せおって
いたみとらしせば
ちがいろつあなたとは
にじになれたかも
精一杯せいいっぱいおもいをいま
そよかぜはなしたの

そっとひとみとじて
わかれのキスえらんだ
あのわたし めないで
こたえがえない
きっとときてば
はなすような
あたりまえのやさしい気持きも
芽生めばえてくるはず
ほんとにあいしてたことを
こころおくにしまう

もううことはないから
こころおくにしまう