1. 1万メートルの景色歌詞

「1万メートルの景色」の歌詞 小松未歩

1998/12/19 リリース
作詞
小松未歩
作曲
小松未歩
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるくも視界しかい うばわれて 水平飛行中すいへいひこうちゅう午後ごご
間違まちがいだらけのこいってても もどれない たぶん
ほしたずねた どこまでくの? つばささそってる

そらちかい いつもより つかれたこころやすめよう
ひざかかえていたよるもあったけど くりかえすのね き?きらい?かれ

えばげるまぐれな態度たいど 計算けいさんならすごいつみ
ひとりじゃないって大声おおごえさけびたい だれもいない場所ばしょ
地図ちずどおりの ground ちいさなまち 見下みおろせば 理想りそうなのに

ときえて ゆるう こんなによわ部分ぶぶんせるなんて
そののノリで大胆だいたんえる 奔放ほんぽうさがいい いやだから

そらちかい いつもより つかれたこころやすめよう
ひざかかえていたよるもあったけど くりかえすたび
きずなふかまってゆく