1. 鴉歌詞

「鴉」の歌詞 小林太郎

2012/7/11 リリース
作詞
小林太郎
作曲
小林太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
はなやかなまち路地裏ろじうらたたずんで むさぼらうからすはらった
声響ごえひびおもわず涙溢なみだあふれて ひとりできる不安ふあんこわさを

一体いったいどんなゆめればいいの 黒一色くろいっしょく

あわ枯葉舞かれはまって らり大人おとなれないままで
ならば べない人達ひとたち
おれからすになる

まぶしいひかり中座なかすわんで はしまわ子供こどもながめていた
無邪気むじゃきころ自分じぶんがこのいて づけばおもからだこしていた

いびつゆめえがかた嫌気いやけしたんです

ぼく全部奪ぜんぶうばって らり何故なぜたされないまま
ならば べない人達ひとたち
おれからすになる

ねぇ 素直すなお気持きもちで 明日あしたりたいもんです
くろまったでも えがいてきた夢掴ゆめつかめるのかなぁ

ぼく全部奪ぜんぶうばって らりいまたされないまま
ならば つそのまで きみれて

あわ枯葉舞かれはまって らり大人おとならないままで
さらば ばない人達ひとたち
おれからすになる