1. ふたたびの歌詞

「ふたたびの」の歌詞 小林幸子

1983/1/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ネオンの裏道うらみち
偶然ぐうぜんにあなた
三年さんねんぶりだわあのから
うらみもしたわ
うろたえた 素振そぶりには
むかし名残なご
くばせで めたのよ
あなたのこころ
ふたたびのゆめ
どうかしら
ふたたびのあい
あるかしら
くみわすおさけ すこしずつ
おもほぐしてくれそう
れたひとみ
ほほかん
わらない あなたがいる
けそう恋心こいごころ

すこしやせたねと
うあなた
うなずいたわたし
ずるいじゃないのと
わたしうなずく あなた
グラスとお
ときめきうつ
半分はんぶんゆるしてる
おんなよわ
ふたたびのゆめ
どうかしら
ふたたびのあい
あるかしら
てのひらかさねた瞬間しゅんかん
おさえたおもいこみげる
なみだよりも
わらがお
こたえたい わたしだけど
けそう恋心こいごころ
ふたたびのゆめ
どうかしら
ふたたびのあい
あるかしら
てのひらかさねた瞬間しゅんかん
おさえたおもいこみげる
なみだよりも
わらがお
こたえたい わたしだけど
けそう恋心こいごころ