「時代屋の女房」の歌詞 小林幸子

1998/8/1 リリース
作詞
村松友視
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
時代じだいるから 時代屋じだいや
どこかのだれかが っていた
ってください わたしにも
あなたのこころほのおまで
ふれもせで
いろにおいへど りぬるを
はなあらしの そのなか
ふわりふわふわ ゆらゆらり
ゆらりゆらゆら ふわふわり
陽炎かげろうみたいな このわたし
だからきしめて あなた

時代じだいうから 時代屋じだいや
どこかのだれかが ささやいた
ってください わたしから
あなたをあいする ほのおまで
ふれもせで
いろにおいへど りぬるを
もののあはれが かぜ
ふわりふわふわ ゆらゆらり
ゆらりゆらゆら ふわふわり
陽炎かげろうみたいな このわたし
だからきしめて あなた

陽炎かげろうみたいな このわたし
だからきしめて あなた