「母ちゃんのひとり言」の歌詞 小林幸子

2010/10/20 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆ山形やまがた 雪深ゆきふか日田にった

わることを するんじゃないよ
きっとだれかが てるんだよ
天井てんじょうかべはしらもな
なべしながら かあちゃんのひとりごと

みずあめのつぼに ゆびれて
なめたらゆびが なくなるぞ
いたずら笑顔えがおかあちゃんにいたい

ふゆ山形やまがた クリスマスのよる

こんな田舎いなかに サンタはねぇな
ほんとにると おもうなら
靴下くつしたつっとけ でっかいの
なべしながら かあちゃんのひとりごと

あさ日差ひざしに ふとった靴下くつした
値札ねふだいた 駄菓子だがしがいっぱい
綿入わたい半纏ばんてん かあちゃんにいたい

はるなつ
かあちゃんとわかれた あき
やむこと おも
ごめんね かあちゃん
もう一度いちど いたい

はるなつ
かあちゃんとわかれた あき
そっと写真しゃしん なでてみる
ごめんね かあちゃん
もう一度いちど いたい