1. 白いゆげの歌歌詞

「白いゆげの歌」の歌詞 小林幸子

2010/1/27 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
長崎正作
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしが子供こどもころに かあさんもうたってた
杓文字しゃもじのマイクをって しろいエプロン台所だいどころ
雪降ゆきふあさにも ほしよるにも
ホカホカごはんを きたてのごはんを
しろいゆげは しあわせのにおい かあさんのにお
わすれないわ あのころのこと ほらネ…かあさんのうた

わたしが子供こどもころ都会とかいまでとおかった
おにぎりをいくつもつく汽車きしゃポッポにゆられたの
あのやまあのかわ なみだたけど
希望きぼうがいっぱい ゆうやけにめてた
しろいゆげは なつかしいにおおもにお
わすれないわ いたいときは ほらネ…かあさんのそら

しろいゆげは 元気げんきにおい ふりかけのにお
こえるでしょ おいしいおとが ほらネ…かあさんのあじ

しろいゆげは なつかしいにおおもにお
わすれないわ いたいときは ほらネ…かあさんのそら