1. 雨の屋台酒歌詞

「雨の屋台酒」の歌詞 小林幸子

1994/3/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
らぬ同士どうしかたよせて
こころ木枯こがらし
いている
っていますよ
っていますよ
あゝ あんた
吐息といきまじりの
ぐいみで
手酌てじゃくがせつない
あめ駅裏えきうら 屋台酒やたいざけ

浮気虫うわきむしなら んでゆけ
迷子まいごになっても
らないぞ
くちとうらはら
くちとうらはら
あゝ あんた
れてつくした
ひとだもの
あんたにいたい
あめ駅裏えきうら 屋台酒やたいざけ

てば日和ひよりもくるという
おでんに人情にんじょう
しみている
いちゃ いないわ
いちゃ いないわ
あゝ あんた
すこしからしが
きいただけ
かりがれてる
あめ駅裏えきうら 屋台酒やたいざけ