「待ちわびて」の歌詞 小林明子

1991/3/27 リリース
作詞
只野菜摘
作曲
小林明子
文字サイズ
よみがな
hidden
名前なまえんで ふりむくとき
めたひとみ 他人たにんみたいね
あいされたくて うそをいくつもついた
あらそいながら すれちがうなら
二度にどえなくていい
こおり部屋へやげこむように
わたしたびにでる 行方ゆくえして

さがすかしら わすれるかしら
ためすために 手紙てがみおく
あふれるおもい それが真実しんじつだから
こごえるまえいかけてきて
はる荒野こうやえて
きずつきながら うそつきになる
けれどもあいなかかえりたいの

きずつきながら うそつきになる
それでもあいなかかえりたいの

こおり部屋へやちわびている
ざしたとびらには かぎはないわ